DTM Freestyle

Tactile12000 : バーチャル3DソフトウェアDJターンテーブル&ミキサー

スポンサーリンク


Tactile12000」は、PC上で仮想的なDJターンテーブル x 2台とミキサーが一体型になったGUIで、wavやmp3などの手持ちの音楽ファイルやワンショット音などを読み込んでDJミックスプレイやスクラッチ音を出してDJパフォーマンスが楽しめる仮想DJプレイ用フリーソフトです。

Tactile12000」は割と古くから提供されているソフトウェアで、複雑なパラメータはなく、ほどよくシンプルで直観的な操作でよりDJパフォーマンス性に特化した形でDJミックスプレイができるようなGUI設計になっています。

WindowsとMacのクロスプラットフォームに対応する人気のDJソフトウェア

Tactile12000」は、アナログレコードのように読み込んだwav, mp3, aiff等のオーディオファイルをソフトウェア上のバーチャルレコードとして割り当てて仮想的なグラフィック上で、まるで実際に針を落としてアナログターンテーブルを回しているかのようにマウスのドラッグ操作によるスクラッチや33/45回転の切り替え、+-8レベルのピッチコントローラなどの機能を活かしてDJパフォーマンスができます。

さらに、左右独立したモニタリング用のボタンも装備されており、ヘッドフォンでモニタリングしながらピッチコントローラで次に繋ぐ曲のテンポを合わせてから、クロスフェーダーで徐々にミックスもでき、mp3で気軽にDJ気分を無料で味わうことができます。

プレイリストファイル(m3u)の読み込みにも対応しているので、ミックスしたいmp3を集めておいて、WinampjetAudioなどのプレイヤーでプレイリストファイルを作成しておいてから「Tactile12000」でm3uファイルを読み込み、自由にDJミックスをすることも可能。

もちろん、全ての機能にショートカットキーが割り当てられているのでミックスやピッチコントロール、曲のチェンジなどをすべてキーボードで操作して、スクラッチのみにマウス操作を集中できます。

主な特徴 -Main Features-

  • バーチャルな3DのDJターンテーブルとミキサーによるDJプレイヤー
  • マウス操作によるスクラッチ音
  • クロスフェーダー
  • +-8レベルのピッチコントロールバー
  • ヘッドフォンのモニタリング機能
  • 33/45回転スイッチ
  • オートミックスボタンによる自動DJミックスプレイ
  • マスターボリューム、左右ターンテーブルごとのボリューム
  • ショートカットキー対応
  • プレイリストファイル(m3u)からの読み込み
  • マルチサウンドカード対応(Windows版)
  • サポートオーディオフォーマット:
    WAVE, MP3, AIFF, その他QuickTimeがサポートするオーディオフォーマット

動作環境 -System Requirement-

  • Windows
  • Mac OS

Download this app

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

*

Facebookでコメント

Return Top