DTM Freestyle

MIDI Station : 高機能でアレンジ再生可能なグラフィカルなMIDIプレイヤー

スポンサーリンク


MIDI Station」は、midiファイルを読み込み、各パートのキーボード演奏情報やイベント情報なども確認しながら再生できる高機能なMIDIプレイヤー用フリーソフトです。

このMIDIプレイヤーは、midiファイルの再生に関するあらゆる制御や操作が可能となっており、再生に使用するMIDIデバイスの選択はもちろんのこと、PCにかかる負荷の軽減のための設定や、各楽器パートの表示、リアルタイム演奏状況(キーボード表示)、各種エンベロープ状況のダイヤル表示など、他にもたくさんのMIDIならではの制御機能がたくさんあります。

midiファイルの再生速度を変更(テンポチェンジ)したり、キーの変更ができるなどの操作や、イコライザー選択、コーラス/リバーブエフェクトの付加、そしてアレンジ機能ではオルゴールやピアノ、シンセといった楽器パートの変更による元のmidiファイルにアレンジを自動的に加えてくれます。

このほか、RCPCV.DLLというファイルをすることによって、拡張子がMID,RMI,RCPといった特殊なMIDIファイルの再生が可能になります。
また、DSWRD.DLLというファイルを追加すると、MIDIファイルの再生に合わせて歌詞や画像などをアニメーションで表示することができる「SherryWRD」という形式のファイルにも対応させることができます。

主な特徴 -Main Features-

  • 曲のアレンジ機能(演奏楽器の変更、各種エフェクト変更が可能)
    ※アレンジ内容ファイルは自作可能
  • キーボード、演奏楽器、エフェクト、グラフィックイコライザー、midiフォーマット情報等の表示
  • トラックごとのソロ演奏、ミュート、演奏楽器の変更が可能
  • 各種MIDIイベントに関する設定が可能
  • 音程によるイコライザ機能
  • SherryWRDファイルの読み込みサポート(要DSWRD.DLL)
  • 各種MIDIファイル(MID,RMI,RCP….)に対応(レコンポーザ形式の再生にはRCPCV.DLLが必要)
  • リストファイル(MLT形式)のサポート
  • LHA、ZIPの各圧縮ファイルを解凍せずに再生
  • ファイルリストのMIDIファイルを圧縮ファイルに保存
  • 常駐機能による高速起動の有無
  • MIDIファイルのリスト再生
  • プレイヤー上でのGSディスプレイ(キャラクタ、テキスト)エクスクルーシブ対応
  • イベントウインドウ(ステップウインドウ)

動作環境 -System Requirement-

  • Windows 95/98/2000/XP / (Vistaでも動作可能)

Download this app
RCPCV.DLLのダウンロードページ
DSWRD.DLLのダウンロードページ

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

*

Facebookでコメント

Return Top