DTM Freestyle

MIDI View LE : 楽器別スペクトラム&歌詞表示が可能なMIDIプレイヤー

スポンサーリンク

MIDI View LE」は、MIDI音源の楽器パート別にスペクトラム表示をして、楽器パート別にミュートなどが可能なMIDIファイルの再生に特化したプレイヤー用フリーソフトです。

MIDI View LE」は単体プログラムでインストール不要フリーソフトで、動作も非常に軽いです。
MIDIファイルを読み込んで再生すると、構成されているMIDI楽器名と共にスペクトラムバーが表示され、どんな楽器がどこで発音されているのかが一発で分かります。

楽器パート別にミュートさせることもできるので、主旋律やドラムパートのみを再生させて確認するなども思いのままです。

さらに「MIDI View LE」には歌詞表示機能もついており、XFフォーマットMIDIファイルであればカラオケと同じように曲のメロディラインに合わせて歌詞の色を変えながら表示してくれます。

そのほか曲のテンポ、ボリューム、キー変更が調節でき、リピート再生方法の指定やプレイリスト(m3u)の作成が行えます。

また、Windows Vistaからはデフォルトで使用するMIDI音源(MIDIポート)をGUIから指定できなくなってしまい、非常に不便になりましたが、この「MIDI View LE」では使用するMIDIデバイスを指定できるので、手持ちのソフトウェアまたはハードウェアMIDI音源を通してさらっとMIDIデータを聴くための専用プレイヤーとしてもかなり使えるMIDIプレイヤーです。

主な特徴 -Main Features-

  • 楽器パート別スペクトラム表示
  • MIDIチャンネル別にミュート
  • 歌詞表示機能 ※XFフォーマットにも対応
    (MIDIファイルに組み込まれている場合。ない場合はタイトルやアーティストなどの属性情報表示)
  • プレイリスト(*.m3u)ファイルの作成・再生
  • ランダムプレイ、リピート再生
  • 使用するMIDIデバイスの任意選択
  • テンポ変更機能
  • キー変更機能

動作環境 -System Requirement-

  • Windows 98 / NT 4.0 以降

Download this app

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

*

Facebookでコメント

Return Top