DTM Freestyle

MiniHost : ASIO対応でMIDIファイル演奏や録音もできるMIDI/VSTホスト


MiniHost」は、Windowsの標準サウンドデバイス以外にもASIOドライバの指定に対応し、VSTインストゥルメントプラグインを読み込んで、VSTプラグインの音チェックやリアルタイム演奏ができるVSTホスト用フリーソフトです。

VSTホスト機能だけでなく、ハードまたはソフトウェアMIDI音源を指定してMIDI音源をキーボードで鳴らすこともできます。
また、このMiniHostは演奏データをダイレクト録音してWavファイルに出力することもできます。

詳細はこちら

REAPER v0.999 : VSTプラグインやASIOドライバに対応したMTRフリーソフト


REAPER」は、VSTプラグインの読み込みに対応し、低負荷で遅延を劇的に抑えられるASIOドライバーにも対応した、多機能なマルチトラックレコーディング(MTR)用フリーソフトです。

REAPER」は、v1.0からシェアウェアとなっており、既に現行版はフリーでは入手できませんが、作者サイトより旧バージョンのダウンロードも可能となっているため、フリーウェアの最終バージョンとなるv0.99をダウンロードすれば無料で利用できます。

ただし、いつまで旧バージョンの入手が可能かは不明なので、フリーのMTRソフト、波形シーケンスソフトをお探しの場合はお早めに。
詳細はこちら

KRISTAL Audio Engine : CubaseライクなGUIのMTR付きwavシーケンサー


KRISTAL Audio Engine」は、Steinberg(スタインバーグ)社のMIDI/オーディオシーケンスDAWソフト「Cubase」にもちょっとだけ似たインターフェースを持ち、ループwavオーディオファイルをはじめとする既存のオーディオファイルを並べてシーケンスを組み立てていくことができる、マルチトラックレコーディング(MTR)機能付きのDTMフリーソフトです。

KRISTAL Audio Engine」に追加できるトラック数は最大16トラックで、オーディオファイルを読み込んだり、サウンドカードのライン入力やマイクから音声を録音してトラックに追加することができます。

例えばBPM(テンポ)をそろえたwavオーディオループを予め用意しておき、ドラム/リズムパート、メロディパート、ベースパートなどでトラックを分けておき、各トラックをミックス再生しながらまた別のチャンネルにボーカルをマイクで録音して1つのトラック上へ波形データとして登録させることができます。
詳細はこちら

Return Top