DTM Freestyle

KRISTAL Audio Engine : CubaseライクなGUIのMTR付きwavシーケンサー


KRISTAL Audio Engine」は、Steinberg(スタインバーグ)社のMIDI/オーディオシーケンスDAWソフト「Cubase」にもちょっとだけ似たインターフェースを持ち、ループwavオーディオファイルをはじめとする既存のオーディオファイルを並べてシーケンスを組み立てていくことができる、マルチトラックレコーディング(MTR)機能付きのDTMフリーソフトです。

KRISTAL Audio Engine」に追加できるトラック数は最大16トラックで、オーディオファイルを読み込んだり、サウンドカードのライン入力やマイクから音声を録音してトラックに追加することができます。

例えばBPM(テンポ)をそろえたwavオーディオループを予め用意しておき、ドラム/リズムパート、メロディパート、ベースパートなどでトラックを分けておき、各トラックをミックス再生しながらまた別のチャンネルにボーカルをマイクで録音して1つのトラック上へ波形データとして登録させることができます。
続きを読む

SYNTENDO : ファミコン風の8bitゲーム音を再現できるVSTiプラグイン


SYNTENDO」は、タイトルからもプンプン伝わってくる通り、ファミコンに代表される8bitゲーム機の音源を再現できる、フリーのVSTインストゥルメント(instrument)プラグインです。

SYNTENDO」は、初代ファミコンに搭載されていた「2A03 APU オーディオチップ」をシミュレートしたソフトウェアシンセサイザーで、矩形波2種類(1,2番目)、三角波1種類(3番目)、ノイズ(4番目)の4タイプのオシレータを備えています。

その他、各オシレータごとにピッチモジュレーション、アタック、ディケイ、サステイン、リリース、ディストーションなどいくつかのパラメータを調整できるツマミが用意されており、音色を細かくいじることができます。

プリセットで予めいくつかのサンプル音色設定が用意されています。

VSTiプラグインは、別途VSTホストとなるDAW(Digital Audio Workstation)ソフトやVSTプラグインが読み込めるホストプレイヤーが必要となります。
VSTホストアプリケーションはこちら

続きを読む

Wavosaur : VSTホスト機能を持つインストール不要の定番波形編集ソフト


Wavosaur 」は、VSTプラグインのホスト機能を持ち、インストールが不要で軽量かつ必要十分の機能を備えたオーディオ波形編集用フリーソフトです。

Wavosaur」は動作が軽いオーディオ波形編集ツールで、リサンプリングやモノラル/ステレオ変換、フェードイン/フェードアウトなどの頻繁に利用する機能の呼び出しやすさや使い勝手がいいだけでなく、wavオーディオファイルのほかにもmp3, ogg, aif, vox,などの幅広いフォーマットに対応。

また、AKAIのS1000やMPC2000/MPC2000XL/MPC3000などのサンプラーで読み込みができる SND形式のサウンドファイルも一部読み込むことができます。
続きを読む

Return Top