DTM Freestyle

MiniHost : ASIO対応でMIDIファイル演奏や録音もできるMIDI/VSTホスト

スポンサーリンク


MiniHost」は、Windowsの標準サウンドデバイス以外にもASIOドライバの指定に対応し、VSTインストゥルメントプラグインを読み込んで、VSTプラグインの音チェックやリアルタイム演奏ができるVSTホスト用フリーソフトです。

VSTホスト機能だけでなく、ハードまたはソフトウェアMIDI音源を指定してMIDI音源をキーボードで鳴らすこともできます。
また、このMiniHostは演奏データをダイレクト録音してWavファイルに出力することもできます。

VSTホストアプリケーションでMIDI音源またはVSTインストゥルメントプラグインを読み込んで演奏や発音を行う際は、標準のサウンドデバイスでは、大抵、発音遅延(キーボードの入力信号から実際に発音されるまでのタイムラグ)が発生してしまうため、よりリアルタイムに入力信号と発音までの間隔を極限までなくして遅延を解消してくれる、ASIOドライバに対応していることが必須となります。

しかし、ASIO対応のサウンドデバイスは高価なものが多いので、気軽にPCで作曲したり、MIDIやVSTをPCで扱うなら、フリーで仮想ASIOデバイスとして動作してくれる、最もポピュラーな ASIO4ALL というASIOドライバも、セットで必ずシステムに予め組み込んでおきましょう。

このMiniHostは、MIDIファイルやWavファイルを読み込んで自動で演奏または再生させることができ、MIDIファイルは読み込まれているMIDI音源またはVSTプラグインの音色にて再生させることができます。

起動時に、10秒ほど寄付(Donation)を求めるメッセージが表示されますが、これを我慢すれば全てフリーで使用できます。

また、MiniHost上で演奏される音をそのままWAVファイルにダイレクト録音も可能です。

パソコンのキーボードでも画面上の鍵盤とリンクして演奏できますが、市販のmidiキーボード と連携して演奏することもできます。

その他、自動でフレーズ演奏ができるアルペジエイター機能、自動でコードを作成できるMIDIコードメーカー、MIDIステップシーケンサー、MIDI CC Gateなど、単なるMIDI/VSTホストプレイヤーにとどまらず、非常に機能豊富なDTMソフトウェアです。

打ち込みに便利な、おすすめMIDIキーボード:

KORG microKONTROLKORG(コルグ) microKONTROL
コンパクトで、タッチレスポンス対応、ドラム打ち込みやコントロールチェンジにも使える16パッド、エフェクトなどを自由に変化できるスライダー&ツマミまでついてこの値段は非常にお得!!おすすめ!

主な特徴 -Main Features-

  • 統合MIDI/VSTホストアプリケーション
  • MIDIファイルの読み込み、再生(テンポ調整可能)
  • WAVファイルの再生
  • ASIOドライバ対応
  • PCキーボード、MIDIキーボードの入力サポート
  • WAV (16 / 32 bit)ファイルへの録音
  • アルペジエーター、コードメーカー、MIDI CC Gate、ステップシーケンサー機能
  • プラグイン解析機能(※要MiniHost用拡張プラグイン)
  • WAVファイルリッピング機能(※要MiniHost用拡張プラグイン)

動作環境 -System Requirement-

  • Windows All

Download this app

URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 3 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. MIDIデータ確認くらいには使えますけど、使用10トラック程度から、演奏データに遅延が発生して正直使えないですね…。素直に、MIDIシーケンサから鳴らした方が良い気がします。

  2. MIDIで作成した曲に演奏を追加できるソフトが欲しい。

  3. 遅延対策には、Audio interfaceを導入するか、
    オンボードのサウンド機能をASIO化するドライバ(ASIO4ALL や INASIOなど )を入れるか だね。

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

*

Facebookでコメント

Return Top