DTM Freestyle

EXPStudio Audio Editor : 操作性抜群!エフェクトも豊富な波形編集エディター

スポンサーリンク

EXPStudio Audio Editor」は、音声データの範囲選択や、ループ再生、カーソルポイント再生など、操作性に優れた音声波形編集用フリーソフトです。

フリーの波形編集エディターは数々ありますが、この「EXPStudio Audio Editor」は非常にユーザライクな波形編集操作を考慮して開発されており、音ネタの切り取りや正確なループ素材の作成など、DTM作業においてかなり便利なツールです。

ある曲やフレーズからループ素材やドラムパーツ音などを抽出したい場合、逐一切り取ったり選択した範囲だけでループ再生させながら調整や波形編集したいものですが、このあたりの操作性がフリーソフトではかなり優れています。

また、それらの操作は、ファンクションキーに割り当てられているので、キー操作だけで再生、停止、ループ再生が可能です。
※実際に使い比べてみればわかると思います。

また、サポート入力フォーマットも豊富で、wav音声はもちろんのこと、mp3, wmaなどのメジャーなオーディオフォーマット、さらにはCDオーディオ(*.cda)フォーマット、aviやmpegの動画ファイルからも音声波形を読み込むことができます。

VSTエフェクトプラグインは使えませんが、フランジャー、リバーブ、エコー、ピッチ/タイムシフトなど音声エフェクト、フィルター機能も標準でかなり多くプリセットされているのでこの波形エディターひとつで様々な目的で使用できます。
そして、効果をつけたいエフェクトやフィルターを実際に波形データに反映させる前にプレビューしてチェックできるのも、波形編集をする作業効率上、非常に大きなメリットです。

さらに、フェードイン/フェードアウト、ハイ(High)/ミッド(middle)/ロー(Low)パスフィルター、バンドフィルターなど利用頻度の高いフィルターや機能はボタン1発ですぐに利用可能です。

主な特徴 -Main Features-

  • 様々なオーディオファイル、動画ファイルを読み込んで波形編集が可能
  • カーソル追随再生、選択範囲ループ再生
  • ファンクションキーによる再生、停止、ループ再生
  • 豊富なエフェクト機能(プレビュー機能付き):
    フェードイン/アウト、アンプリファイ(増幅)、ノーマライズ(音量均一化)、ディレイ、コーラス、フランジャー、フェーザー、リバーブ、ノイズ、コンプレッサー、エキスパンダー、波形反転、テンポ変更など
  • ピッチ、タイム独立シフト調整
  • ボイスチェンジャー(スペシャルエフェクト):
    女性→男性ボーカル、男性→女性ボーカル、超高音ボイス、超低音ボイス、ブレス、ノイズリダクション
  • レコーディング(録音)機能
  • バンドフィルター(周波数フィルター)
  • サポート入力フォーマット:
    mp3, mp2, cda, wav, mpeg, avi, vox, dsp, raw, pcm, ogg, wma, aif(aiff), au, snd, mpc など
  • サポート出力フォーマット:
    wav, mp2(※シェアウェア版ではmp3, ogg, wma, voxなど幅広いフォーマットに対応)

動作環境 -System Requirement-

  • Windows 98/98SE/Me/2000/NT/XP/2003/Media Center/Vista

Download this app

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

*

Facebookでコメント

Return Top